株式会社M・K・T

外壁塗装やサイディングなら、さいたま市岩槻区、春日部市のM・K・T

ブログ

どんな色を選ぶのがベスト?

【色の選択によって家の雰囲気が180度変わってしまう】

塗り替えでは長持ちする塗料を選ぶということがとても大事ですが、同時に見栄えの良い色を選ぶというのも欠かせないポイントとなります。塗り替えをする理由の一つは外観を保つということですので、家そのものの雰囲気と合っていて多くの人から見てきれいと思われるような色を選ぶようにしたいものです。逆に、単に自分が好きな色だかということだけを考えて塗料の色を選ぶと、周りから浮いてしまったり家の雰囲気や他の部分と合っていなくて、いわゆる趣味の悪い仕上がりとなってしまいます。

【塗り替えの際の色の選び方とは?】

塗装会社ではたくさんの色見本を持っていて、そのどれも実際に塗ることができます。しかし、強い色というのはあまり好まれず、落ち着いた色合いに人気が集中します。具体的には茶色やクリーム系の色となります。これらの系統の色については、微妙な違いのある塗料がたくさん用意されていて、コンビネーションや好みに合わせた微妙な調整ができます。それだけ、プロが見て家にふさわしい色ということもでもありますし大多数の人に好まれる色であるということです。強い青やピンク、赤、明るい黄色などは、確かにそれだけではかわいい、きれいだと思える色かもしれませんが、家の色という意味では浮いてしまって奇抜な感じがしてしまいます。そこで、落ち着いた色合い、多くの人が好む色を選ぶというのは色選びのポイントとなります。その点では、やはり茶系かクリーム系の穏やかな色を選ぶのがベストだと言えるでしょう。

また一階と二階で色を分けたいとき、または一階と二階部分の中間に帯がある場合などは、ツートンカラーとするのが普通です。この場合は、二つの色の系統を揃えることが大事です。洋服のカラーコーディネートでは、アクセントとして目立つ他の部分とは全く違う色を選ぶことがありますが、住宅においてはあまり良い選択ではありません。また、一階部分はより暗めの色、二階部分はそれより明るめの色とすることで、バランスよく整えられるというのが基本となります。こうした色の決定は意外と難しいもので、イメージと仕上がりが違ってくることもあります。できるだけ良い選択ができるようにプロに相談して決めるのが良いでしょう。その点、M・K・Tではお客様の好みを重視しつつ、どんなコーディネートがいいかをプロの視点からアドバイスしてより愛着の持てる家となるように手助けしています。

私たちはサイディングWB多彩仕上の認定施工店です!

一級塗装技能士による無料診断実施中!
サイディングボードの塗替え、外壁や屋根の塗装なら、さいたま市岩槻区のM・K・Tまでお問い合わせ下さい!

048-795-4347
メールフォームはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)