株式会社M・K・T

外壁塗装やサイディングなら、さいたま市岩槻区、春日部市のM・K・T

ブログ

壁と屋根は同時に塗った方がいい?

【コストからしてもできるだけ壁と屋根は同時に塗った方が良い】

家の塗り替えをする際、塗り替えを行う箇所は主に外壁と屋根の二つの部分にあります。どちらも日光や風雨の影響を受けやすく傷みやすいところですし、面積も大きいので劣化していると見た目にも悪くなってしまいます。そのため、塗り替えをする際にはこの二つをきちんと仕上げたいものです。しかし、問題は壁も屋根も同時にしてしまうと、コストが大きくなってしまうということです。面積が大きい分、塗料を大量に使いますし人件費もかかりますのでダブルで施工するとかなりの費用となってしまいます。

しかしコストという面で考えると、実は屋根と壁は同時に塗り替えた方が良いのです。その理由の一つは、足場代や人件費をまとめられるということです。たいていの場合、壁を塗るにしても屋根を塗るにしても足場を組む必要が出てきますが、別々に塗るとなると二回分の足場代がかかってしまいます。しかし同時に塗れば足場代は一回で済むことになります。また、屋根と壁を同時に塗る場合は養生をまとめてすることができますし、洗浄を一気に済ませることができますので人件費も抑えられます。塗料の量については同時にしても別々にしても変わりませんが、人件費と足場代という点でコストを抑えることができますので結果的にはお得に施工できるのです。

【仕上がりも屋根と壁を一緒に塗った方が良くなる】

このように屋根と壁を同時に塗った方がメリットが大きいということが分かりますが、これはコストの面だけではありません。もう一つのメリットは、仕上がりが良くなるということにあります。塗装はどんなに上手な職人であっても、塗料の飛散が生じて塗装面の周囲、特に下が汚れてしまうものです。そのためきちんと養生をするわけですが、完全に汚れを防ぐことはできません。壁と屋根を別々に塗るとどうしても二階の壁を塗っている時に下屋根に塗料が飛んでしまったり、逆に屋根を塗っている時に壁につけてしまったりすることがあります。しかし屋根と壁を同時に塗るのであれば、その汚れた部分を修正することができますので仕上がりがよりきれいになるのです。

M・K・Tでは屋根も外壁も同時に塗ることができますし、どちらの塗装においても質の高い塗料を使っています。より効率の良い塗装方法を用い、スピーディーに施工することができますし、美しい仕上がりを実現することができます。

私たちはサイディングWB多彩仕上の認定施工店です!

一級塗装技能士による無料診断実施中!
サイディングボードの塗替え、外壁や屋根の塗装なら、さいたま市岩槻区のM・K・Tまでお問い合わせ下さい!

048-795-4347
メールフォームはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)